陸上生簀施設「アルフルザ」

唐桑町の小高い丘の上にあるFM38°事業所の敷地内に作られた陸上生簀施設「アルフルザ」。
漁師から買い取った魚をいけすで保管し、新鮮な状態でお客様に提供する丘の上の小さな魚市場です。
「アルフルザ(通商の窓口)」と命名された生簀施設には、水槽の他に、魚介類加工場、
惣菜加工場、冷蔵冷凍庫、事務所を設置しています。
施設では鮮魚の販売や惣菜の企画・製造等、主な事業を行うことはもちろんですが、
一般の方向けに料理教室などができるようにもなっています。
また子供たちに生簀に保管されている地元の魚について知ってもらうことで、
食育などの「育む」活動も行っていきたいと考えています。
魚を販売するだけでなく三陸の海の豊かさを再発見してもらうための情報発信基地としても機能します。

施設紹介

水槽ホール

  • 惣菜製造室

  • 魚介類加工室

  • 冷蔵・冷凍庫

  • 循環型水槽

PAGETOP